ホーム >> 禁煙されるみなさま >> 禁煙のコツ >> 離脱症状とその対処法

禁煙されるみなさま

離脱症状とその対処法

長い間、タバコを吸っている人は、多くの場合、身体的にも心理的にもニコチン依存になっているといわれています。どれくらい身体的にニコチン依存になっているかを簡単に判定できるのが、「簡易ニコチン依存度テスト」です。

簡易ニコチン依存度テスト

禁煙開始直後(開始から3日ぐらいまで):離脱症状(禁断症状)とその対処法

禁煙すると、人によって程度の差はありますが、さまざまな離脱症状(いわゆる禁断症状)がでてきます。症状は禁煙2~3日間がピークで、徐々に消失します。
対処法を参考にがんばってみましょう。

離脱症状とその対処法

文字サイズの変更

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

禁煙外来とは

「禁煙しよう」と決めたら、禁煙支援を受けられる病院(禁煙外来)を受診することをお勧めします。

詳しくはこちら